出光美術館でホームページ作成会社を選ぶ3つのポイント

  • 2018.09.08
NO IMAGE

こんにちはこんばんわ。出光美術館の黒い美髯神こと、蛍原です。

HotSpace出光美術館

こんにちはこんばんわ。出光美術館の黒い美髯神こと、蛍原です。

今回は、数ある福岡県のホームページ作成会社の何が違うのか?どう選べばいいのか?というお悩みを少しでも解決できるようにホームページ作成会社選びの3つのポイントをご紹介いたします。

初めて作るホームページは、必ずしも凝ったデザインである必要はないと考えます。
売上の上がるホームページを格安で作成いたします! それよりも、情報がユーザーにきちんと伝わっているか、パソコン・スマートフォンなど様々なデバイスででホームページをきちんと見ることができるか、SEO対策済みで目的のキーワードで上位表示されているかなど、重要なファクターはいろいろあります。

ユーザーは、行ったことがない店舗、取引がない企業のことを知るためにホームページを確認します。その時にホームページがきちんと表示されなかったらどうでしょうか?せっかく興味を持っていただけたお客様も帰ってしまい機会損失をしてしまうかもしれません。
つまり、良いホームページを作るには、それらがわかっている作成会社を探すことが重要なポイントではないでしょうか?
ではどういったポイントを確認すればよいかをご説明します。

(1)作成料金をきちんと明示しているか?

初めてホームページを作る方が、失敗しやすいのが作成料金です。初めてのホームページ作成は、やりたいことがたくさんあります。あれもこれもと増えてきて、いつの間にかすごい金額を請求された!なんて話があります。そんなときは、ホームページで何をしたいのかまとめてみましょう。会社のコーポレートサイトでしょうか?商品の販売サイトでしょうか?店舗紹介用サイトでしょうか?
ホームページの正しい作り方は、なるべく1サイトに詰め込み過ぎず、内容に応じてサイトを分けることが重要です。

HotSpaceの作成料金は明朗会計です!

気になるホームページの作成料金HotSpaceのホームページの基本料金は、39,000円(税抜)となっていて、トップページ・お問合せページのほかに、3枚のフリーページが付いています。フリーページの使い方は自由で会社概要、サービス紹介、コンセプトなど、ご希望に応じてお客様のホームページをカスタマイズいたします。5ページ以上作りたいお客様には、1ページ 5,000円と格安で追加作成が可能です。

低コストで収めたいお客様には、自分で簡単にページが作成できる管理画面をご用意しているので、ご自身で何枚でも無料でページを増やすことが可能です。

ホームページ作成を申し込む

(2)スマートフォンに対応したホームページになっているか?

このページには、もしかすると「出光美術館 ホームページ作成」とかで検索いただいて、きていただいたのでしょうか?そして、端末は、パソコンでしょうか?スマートフォンでしょうか?
最近は、スマートフォンでの閲覧をされるユーザーが非常に増えてきており、今まではパソコン用のホームページを用意しておけば問題なかったのですが、これからは、スマートフォン用のホームページも用意しないと問題が出てきます。

スマホ・タブレットにも対応したホームページを作る理由 例えば、出光美術館周辺に100人の潜在ニーズのあるお客様がいたとします。ですが、100人すべてのお客様に自社ホームページを見てもらうことができるでしょうか?何も知らずに集客用ホームページをパソコン専用で作成してしまうと50%程度の人にしかアピールすることが出来ません。なぜならば、パソコンでホームページを探す方、スマートフォン端末でホームページを探す方、タブレット端末でホームページを探す方と、お客様によって、様々な環境・デバイス端末でホームページを検索・閲覧するからです。つまりパソコン専用のホームページしか持っていないということは、出光美術館エリアのスマホユーザーを捨てていることになります。

HotSpaceは、スマホもしっかり対応!

HotSpaceでは、すべての閲覧環境のお客様にホームページを見ていただける為にPC・スマホ・タブレットで閲覧できるレスポンシブデザインでホームページ作成を行います。

ホームページ作成を申し込む

(3)簡単にホームページの更新ができるか?

ホームページは、作って終わりではありません。日々のメンテナンスが非常に重要です。
ちょっとしたことで良いのです。会社の長期休暇のことや、新商品が発売されたお知らせなど、可能な限り最新情報を更新することで、ユーザーがそのサイトを見たときに、その情報があるだけで、次のアクションに繋がります。
逆に情報の更新がされないホームページは、古い情報だとユーザーが認識するため、次のアクションには繋がりません。

HotSpaceは、ホームページ更新用の管理画面も完備!

簡単に最新の情報を公開できる仕組み HotSpaceの提供するホームページは、初心者でも簡単に更新できるブログと同じようにWordPressという管理画面を搭載しているので、誰でも簡単に最新の情報に追加・変更することが出来ます。
ブログ機能も付いているので、自社ホームページ内で社長ブログやスタッフブログなどを書くことが可能です。ブログを書くことで社長の人柄、企業の様子などをユーザーにアピールできるので集客やSEO対策に効果的です。 また、インフォメーション機能も搭載しているので、長期休暇のお知らせなど企業の更新情報を発信することが可能です。

ホームページ作成を申し込む

HotSpaceの目指すところ

HotSpaceの目指すところ HotSpaceは、出光美術館の中小企業の方や個人事業主の方を応援するためにスタートした格安のホームページ作成サービスです。パソコンが苦手な方、ホームページの開設を初めて行う方にわかりやすく簡単にホームページの管理が行えるような工夫をしています。初めてホームページを開設する方はもちろん、ホームページのリニューアルを検討している方も是非ご利用ください!
皆さまに短納期で低価格な『ちょうど良いホームページ』をご提供できるように日々努力していきます!

これまでの作成実績

これまでの作成実績 出光美術館の企業様以外にも、福岡県の中小企業向けのコーポレートサイト・不動産業・不用品回収業・税理士・会計士・産業廃棄物処理業・各種買取系・病院・福祉施設・学校・幼稚園・NPO法人・アパレル・ファッション・飲食店・レストラン・建築業・外構工事・中古車販売など様々なホームページ作成を行っております。また、SEO(検索エンジン対策)も行っております。

格安ホームページ作成 ご利用シーン・事例

works01

クライアント業種:タオル製造
契約プラン:基本料金プラン
サイト種別:コーポレートサイト
構成内容:トップページ / 経営理念 / 社長メッセージ / 会社概要 / お問い合わせ
サイト規模:5ページ
作成期間:約2週間
使用技術:HTML5、jQuery、WordPress
作成料金:39,000円

製品紹介サイトとは

コーポレートサイトの場合、会社概要や所在地、沿革、プレスリリース、企業理念、品質管理体制、環境への取り組み、お客様満足への取り組み、サポート体制、採用活動、全体業績などを掲載します。 小規模な企業の場合には、商品製品の紹介サイト(サービス サイト)を兼ねる場合も良く見受けられます。 上場企業の場合はIR情報を掲載することが求められています。 お客様はもちろん、就職を考えてる方、協力会社、地域住民など、さまざまな立場の人が見に来ます。株式の購入を検討している方、さらには、金融機関の融資、自治体の業者選定時などでも確実に見られています。 社員やスタッフも閲覧するため、愛社精神向上やモチベーション向上のための役割もになうことができます。

出光美術館(福岡県)周辺のニュース

北九州市門司区の周辺には、門司港レトロ観光線 出光美術館駅、北九州市役所教育委員会、北九州市立東郷中学校、豊国学園高等学校、丸和東門司店、おおみぞ矯正歯科医院、あさひ療院などがあり、Hotspaceは、出光美術館エリアを含む全国でホームページ作成を行っております。

「仙厓と禅の美」開幕 墨絵など55点 出光美術館門司 /福岡 - 毎日新聞

芭蕉ファン、俳句ファン必見!―「奥の細道330年 芭蕉」展(tenki.jpサプリ 2019年09月21日) - tenki.jp - tenki.jp

個人蔵の古筆も30年ぶり公開! 遠山記念館で特別展「古筆招来 高野切・寸松庵色紙・石山切」 - 読売新聞社

アーティゾン美術館 - 読売新聞社

出光美術館、若冲など約190点購入 米プライス氏から - 日本経済新聞

芭蕉自筆の優品約20点公開 出光美術館 奥の細道330年記念 - 産経ニュース

世界を魅了する華麗な色 「唐三彩 ―シルクロードの至宝」開幕(東京・出光美術館) - 読売新聞社

中世、和のやきもの 出光美術館で「六古窯」展 - 産経ニュース

若冲らのコレクション、日本へ 出光美術館、米国の夫妻から購入 - 47NEWS

社告:「仙厓と禅の美」 出光美術館で来月 - 毎日新聞

講演会:「琳派」の作家や作品の特徴紹介 門司・出光美術館 /福岡 - 毎日新聞

若者の声 企画のヒントに…出光美術館 出光佐千子新館長 : エンタメ・文化 : ニュース - 読売新聞

門司港レトロ出光美術館駅前に「ザ・レトロ」建築計画 - みんマイ(住まい情報 みんなのマイリビング)

六古窯展、中世から続く造形美 茶の湯の花生けなど - 朝日新聞

松尾芭蕉自筆の作品が20点登場 『奥の細道330年 芭蕉』展 (2019年8月28日) - エキサイトニュース

週末のおでかけにおすすめ!現在九州で開催中のアート美術展|ウォーカープラス - ウォーカープラス

仙厓のユルい禅画《指月布袋画賛》|ニッポンのお宝、お蔵出し - カーサ ブルータス

「ウィーン・モダン」展 【私の1点(中)】 小林沙羅さん(ソプラノ歌手) シューベルトと仲間の絆 - 読売新聞社

「淡墨の大作に圧倒」 独立書展に120点 県美術館 /愛媛 - 毎日新聞

社告:琳派芸術展 来月7日から北九州で - 毎日新聞

アートの扉:唐三彩 三彩女子 唐文化の華やかさ伝え - 毎日新聞

堂本印象展:きょう開幕 北九州 - 毎日新聞

若冲と京の美:雪中雄鶏図(伊藤若冲) - 秋田魁新報

百花繚乱展:東京富士美術館所蔵の名品特別展 京都文化博物館、来月25日から /京都 - 毎日新聞

毎日女流書展、最高賞の文部科学大臣賞など決まる 毎日西部会館で審査会 - 毎日新聞

「ジョルジュ・ルオー展」が丸の内にて開催中、出光コレクションが7年ぶりに一堂に - THE FASHION POST

5美術館が共同で講演会 ~舞台裏語る - 読売新聞社

「初蔵出し」の逸品、油滴天目も 中国やきもの多彩な美 - 朝日新聞

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」公式サイトをリニューアルしました - 読売新聞社

アートピックス:「クリスチャン・ボルタンスキー Lifetime」展 生と死、問う空間 - 毎日新聞

【6/1発売】ルノワールと12人展 特典付き前売ラインナップ発表! - 読売新聞社

魔法の美術館:最新デジタル技術を駆使 防府できょう開幕 /山口 - 毎日新聞

特別公開:応挙の「竹鶴・若松図屏風」 福岡市美術館で展示 - 毎日新聞

出光美術館:江戸での琳派展開 抱一と其一を軸に - 毎日新聞

「水墨の風」展 先人に学び独自性探求 - 産経ニュース

展示会:学校で発見、貴重美術品 茂原・小中全21校調査 校長室の絵など40点 /千葉 - 毎日新聞

入江明日香さん作品展:気鋭の若手銅版画家 20日から北茨城・五浦美術館 /茨城 - 毎日新聞

上白石萌音さんのメッセージ動画を公開しました! - 読売新聞社

時代を超えて、人々を魅了する 「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」開幕(東京・Bunkamura ザ・ミュージアム) - 読売新聞社

浮世の憂さの晴らし方とは? 「サントリー芸術財団50周年 遊びの流儀 遊楽図の系譜」開幕(東京・サントリー美術館) - 読売新聞社

Topics:ビジネスパーソン向け、美術講座 正解ない解釈 多様な認識深め - 毎日新聞

「奈良ー日本の信仰と美術のはじまり」展、ロンドンで10月に開幕 - 読売新聞社

ゆがみや傷…不格好さに見える本質 「六古窯 〈和〉のやきもの」展 「The 備前」展 - 朝日新聞

フランスの松方コレクション保管に尽力した日本人【パリ発!展覧会プロデューサー・今津京子のアート・サイド・ストーリー】第6回 - 読売新聞社

欧州熱波の影響 フランス南部で国内観測史上最高45.9度 - 毎日新聞

伊藤若冲や狩野探幽など、厳選の屏風27点紹介 静岡県立美術館|静岡新聞アットエス - @S[アットエス] by 静岡新聞

扇に宿る美のエッセンス 「山口県立美術館開館40周年記念展 扇の国、日本」が開幕(山口県立美術館) - 読売新聞社

今日着ている服、どうやって選んでますか? 「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」開幕(京都国立近代美術館) - 読売新聞社

詩人・平田俊子 ×「塩田千春展」 【スペシャリスト 鑑賞の流儀】 - 読売新聞社

国宝、重要文化財が半数を占める至宝が集結 「円覚寺の至宝 鎌倉禅林の美」開幕(東京・三井記念美術館) - 読売新聞社

東京都・出光美術館で、「源氏絵と伊勢絵 ―描かれた恋物語」展を開催 - マイナビニュース

北九州 観光スポットおすすめ25選!穴場スポットやグルメまで - asoview!news

ゆるキャラVS列車、休止に 門司港トロッコ競争、復活誓い疾走 - 産経ニュース

ウィーン・モダン展から 友情は絵の中に - 読売新聞社

山口啓介さんのメタモルフォーゼ(変容) (【きよみのつぶやき】第20回(「山口啓介 後ろむきに前に歩く」】 - 読売新聞社

横浜美術館開館30周年記念展 ~作家とコレクションの共演~ - 読売新聞社

企画展:唐物が「佗茶」誕生促す 学芸員が茶道具の変遷解説 出光美術館 /福岡 - 毎日新聞

アート日和:「あり得るかも?」 “臓器”を贈る未来をユーモアたっぷりに描く 岡田裕子展 - 毎日新聞

与謝蕪村の円熟期の掛け軸 初披露 岡山県立美術館で15日から - 山陽新聞

大学倶楽部・専修大:企画展「江戸の妖怪大集合」 神奈川・生田キャンパスで22日から - 毎日新聞

出光創業家、共同保有比率が15.91%に低下 - 日本経済新聞

美術品を守り、ふやし、生かす③ ~文化庁シンポジウムから~ + 文化庁主催「日本現代アートサミット」 - 読売新聞社

古代オリエント博物館 - 読売新聞社

不朽の名作の魅力に迫る 「不思議の国のアリス展」開幕(兵庫県立美術館) - 読売新聞社

門司港「出光美術館」建て替えへ 展示室移転「仙がい」コレクション展も - 秋田経済新聞

タウンたうん:斬新な作品 八頭司さん個展 大川 /福岡 - 毎日新聞

シェル美術賞2019「レジデンス支援プログラム2019」「シェル・アーティストセレクション2019」対象作家計5名を決定 - PR TIMES

最大級、最多作品が集結 「クリムト展 ウィーンと日本 1900」開幕(東京都美術館) - 読売新聞社

作家はなぜビルを描くのか? 「大竹伸朗 ビル景 1978-2019」開幕(茨城・水戸芸術館 現代美術ギャラリー) - 読売新聞社

「おかしい」「かわいい」「へんてこ」な日本美術が集合 「春の江戸絵画まつり へそまがり日本美術」開催中(東京・府中市美術館) - 読売新聞社

日本の伝統とは何かを岡本太郎の写真作品で探る 「岡本太郎と日本の伝統」開幕(神奈川・川崎市岡本太郎美術館) - 読売新聞社

【読売ID会員限定】特別展「国宝 東寺」展 仏像展示の舞台裏を公開 - 読売新聞社

(美の履歴書:587)「青花牡丹唐草文水注」 景徳鎮官窯 異国の香りはどこから - 朝日新聞

「美術品を守り、ふやし、生かす」① ~文化庁シンポジウムから~ - 読売新聞社

「日本のやきもの」展:日本陶磁器を解説 門司・出光美術館で徳留学芸員 /福岡 - 毎日新聞

類いまれな芸術環境の日本【スペイン人の目、驚きの日本】第1回 - 読売新聞社

アンビルト建築に未来を見る 「インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史」開幕(埼玉県立近代美術館) - 読売新聞社

独自の木版画表現を模索 「府中市制施行65周年記念 棟方志功展」開幕(東京・府中市美術館) - 読売新聞社

卓越した精緻の技と美が一堂に。国内最大規模の伝統工芸の公募展「第66回日本伝統工芸展」9月18日より日本橋三越本店にて開催! - 時事通信

都市の風景、島の文化を写真で伝える 「宮本隆司 いまだ見えざるところ」開幕(東京都写真美術館) - 読売新聞社

東京・日本橋で横山大観の画業、暮らし、交流を紹介 - 読売新聞社

アート日和:瀬戸内国際芸術祭 うどん湯切りロボットなど、気軽に楽しめる現代アートも - 毎日新聞

この秋、京都に「佐竹本三十六歌仙絵」が再結集! - 読売新聞社

きままに演芸:円朝が集めた幽霊画 - 毎日新聞

名門・出光の悲劇…突然に創業家が経営介入で混乱、国主導の業界再編が破綻寸前 | ビジネスジャーナル - Business Journal

【アートテラー・とに~の今月コレを見逃しちゃいけま展!】女性アーティストからのプレゼント!バレンタインの季節に訪れたい展覧会トップ3 - 読売新聞社

出光創業家「社風異なる」 社長と会談、平行線のまま - asahi.com

特別展:ジブリの世界を体感 来年2月まで富山で /富山 - 毎日新聞

河鍋暁斎の足跡をたどる 「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」開幕(東京・サントリー美術館) - 読売新聞社

仏教美術史を彩る重要作品を“新解釈”で展示 『祈りのかたち ―仏教美術入門』展をレポート | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス - http://spice.eplus.jp/

<募集終了>【25組50名限定】「両陛下と文化交流」展 休館日特別鑑賞会にご招待 - 読売新聞社

「ウォーリーをさがせ!」感覚で楽しめる? トリックアートのような「三十六歌仙図」 - アエラドット 朝日新聞出版

日本の現代アートの今が見える! 「六本木クロッシング2019展:つないでみる」開幕(東京・森美術館) - 読売新聞社

社告:国立ロシア美術館所蔵、ロシア絵画の至宝展 激動の時代、独自の発展 来月24日まで東京富士美術館 - 毎日新聞

"元祖ゆるキャラ"にこめられた、深~い意味 - 東洋経済オンライン

共鳴したふたりの眼差し 「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」開幕(神奈川・横浜美術館) - 読売新聞社

「ヒーロー」とは?「ピーポー」とは? 「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」展開幕(兵庫県立美術館) - 読売新聞社

社告:「江戸名所図屏風」と都市の華やぎ展 - 毎日新聞

夏休み企画展:「水」にまつわる作品を 和歌山・近代美術館 /和歌山 - 毎日新聞

廃墟の先に見えてくる風景 【きよみのつぶやき】第9回 「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」展 - 読売新聞社

カテゴリの最新記事