原爆ドーム前でホームページ作成会社を選ぶ3つのポイント

  • 2018.09.08
NO IMAGE

こんにちはこんばんわ。原爆ドーム前の踊る黒翼姫神こと、蛍原です。

HotSpace原爆ドーム前

こんにちはこんばんわ。原爆ドーム前の踊る黒翼姫神こと、蛍原です。

今回は、数ある広島県のホームページ作成会社の何が違うのか?どう選べばいいのか?というお悩みを少しでも解決できるようにホームページ作成会社選びの3つのポイントをご紹介いたします。

初めて作るホームページは、必ずしも凝ったデザインである必要はないと考えます。
売上の上がるホームページを格安で作成いたします! それよりも、情報がユーザーにきちんと伝わっているか、パソコン・スマートフォンなど様々なデバイスででホームページをきちんと見ることができるか、SEO対策済みで目的のキーワードで上位表示されているかなど、重要なファクターはいろいろあります。

ユーザーは、行ったことがない店舗、取引がない企業のことを知るためにホームページを確認します。その時にホームページがきちんと表示されなかったらどうでしょうか?せっかく興味を持っていただけたお客様も帰ってしまい機会損失をしてしまうかもしれません。
つまり、良いホームページを作るには、それらがわかっている作成会社を探すことが重要なポイントではないでしょうか?
ではどういったポイントを確認すればよいかをご説明します。

(1)作成料金をきちんと明示しているか?

初めてホームページを作る方が、失敗しやすいのが作成料金です。初めてのホームページ作成は、やりたいことがたくさんあります。あれもこれもと増えてきて、いつの間にかすごい金額を請求された!なんて話があります。そんなときは、ホームページで何をしたいのかまとめてみましょう。会社のコーポレートサイトでしょうか?商品の販売サイトでしょうか?店舗紹介用サイトでしょうか?
ホームページの正しい作り方は、なるべく1サイトに詰め込み過ぎず、内容に応じてサイトを分けることが重要です。

HotSpaceの作成料金は明朗会計です!

気になるホームページの作成料金HotSpaceのホームページの基本料金は、39,000円(税抜)となっていて、トップページ・お問合せページのほかに、3枚のフリーページが付いています。フリーページの使い方は自由で会社概要、サービス紹介、コンセプトなど、ご希望に応じてお客様のホームページをカスタマイズいたします。5ページ以上作りたいお客様には、1ページ 5,000円と格安で追加作成が可能です。

低コストで収めたいお客様には、自分で簡単にページが作成できる管理画面をご用意しているので、ご自身で何枚でも無料でページを増やすことが可能です。

ホームページ作成を申し込む

(2)スマートフォンに対応したホームページになっているか?

このページには、もしかすると「原爆ドーム前 ホームページ作成」とかで検索いただいて、きていただいたのでしょうか?そして、端末は、パソコンでしょうか?スマートフォンでしょうか?
最近は、スマートフォンでの閲覧をされるユーザーが非常に増えてきており、今まではパソコン用のホームページを用意しておけば問題なかったのですが、これからは、スマートフォン用のホームページも用意しないと問題が出てきます。

スマホ・タブレットにも対応したホームページを作る理由 例えば、原爆ドーム前周辺に100人の潜在ニーズのあるお客様がいたとします。ですが、100人すべてのお客様に自社ホームページを見てもらうことができるでしょうか?何も知らずに集客用ホームページをパソコン専用で作成してしまうと50%程度の人にしかアピールすることが出来ません。なぜならば、パソコンでホームページを探す方、スマートフォン端末でホームページを探す方、タブレット端末でホームページを探す方と、お客様によって、様々な環境・デバイス端末でホームページを検索・閲覧するからです。つまりパソコン専用のホームページしか持っていないということは、原爆ドーム前エリアのスマホユーザーを捨てていることになります。

HotSpaceは、スマホもしっかり対応!

HotSpaceでは、すべての閲覧環境のお客様にホームページを見ていただける為にPC・スマホ・タブレットで閲覧できるレスポンシブデザインでホームページ作成を行います。

ホームページ作成を申し込む

(3)簡単にホームページの更新ができるか?

ホームページは、作って終わりではありません。日々のメンテナンスが非常に重要です。
ちょっとしたことで良いのです。会社の長期休暇のことや、新商品が発売されたお知らせなど、可能な限り最新情報を更新することで、ユーザーがそのサイトを見たときに、その情報があるだけで、次のアクションに繋がります。
逆に情報の更新がされないホームページは、古い情報だとユーザーが認識するため、次のアクションには繋がりません。

HotSpaceは、ホームページ更新用の管理画面も完備!

簡単に最新の情報を公開できる仕組み HotSpaceの提供するホームページは、初心者でも簡単に更新できるブログと同じようにWordPressという管理画面を搭載しているので、誰でも簡単に最新の情報に追加・変更することが出来ます。
ブログ機能も付いているので、自社ホームページ内で社長ブログやスタッフブログなどを書くことが可能です。ブログを書くことで社長の人柄、企業の様子などをユーザーにアピールできるので集客やSEO対策に効果的です。 また、インフォメーション機能も搭載しているので、長期休暇のお知らせなど企業の更新情報を発信することが可能です。

ホームページ作成を申し込む

HotSpaceの目指すところ

HotSpaceの目指すところ HotSpaceは、原爆ドーム前の中小企業の方や個人事業主の方を応援するためにスタートした格安のホームページ作成サービスです。パソコンが苦手な方、ホームページの開設を初めて行う方にわかりやすく簡単にホームページの管理が行えるような工夫をしています。初めてホームページを開設する方はもちろん、ホームページのリニューアルを検討している方も是非ご利用ください!
皆さまに短納期で低価格な『ちょうど良いホームページ』をご提供できるように日々努力していきます!

これまでの作成実績

これまでの作成実績 原爆ドーム前の企業様以外にも、広島県の中小企業向けのコーポレートサイト・不動産業・不用品回収業・税理士・会計士・産業廃棄物処理業・各種買取系・病院・福祉施設・学校・幼稚園・NPO法人・アパレル・ファッション・飲食店・レストラン・建築業・外構工事・中古車販売など様々なホームページ作成を行っております。また、SEO(検索エンジン対策)も行っております。

格安ホームページ作成 ご利用シーン・事例

works01

クライアント業種:金属材料卸
契約プラン:基本料金プラン
サイト種別:コーポレートサイト
構成内容:トップページ / コンプライアンス / Q&A / 会社案内 / お問い合わせ
サイト規模:5ページ
作成期間:約2週間
使用技術:HTML5、jQuery、WordPress
作成料金:39,000円

製品紹介サイトとは

コーポレートサイトの場合、会社概要や所在地、沿革、プレスリリース、企業理念、品質管理体制、環境への取り組み、お客様満足への取り組み、サポート体制、採用活動、全体業績などを掲載します。 小規模な企業の場合には、商品製品の紹介サイト(サービス サイト)を兼ねる場合も良く見受けられます。 上場企業の場合はIR情報を掲載することが求められています。 お客様はもちろん、就職を考えてる方、協力会社、地域住民など、さまざまな立場の人が見に来ます。株式の購入を検討している方、さらには、金融機関の融資、自治体の業者選定時などでも確実に見られています。 社員やスタッフも閲覧するため、愛社精神向上やモチベーション向上のための役割もになうことができます。

原爆ドーム前(広島県)周辺のニュース

広島市中区大手町の周辺には、広電2号線 原爆ドーム前駅、広島市立大手町商業高等学校、おかず工房、わかさ歯科クリニック、まなねこなどがあり、Hotspaceは、原爆ドーム前エリアを含む全国でホームページ作成を行っております。

被爆75年・廣島からヒロシマへ:廣島、記憶の街並み 45年夏、消えた人影(その1) 奪われた日常、伝える証人 - 毎日新聞

(社説)被爆75年の夏へ 証言を継ぐ新たな模索 - 朝日新聞

広島)原爆ドーム前でバウムクーヘン作り 伝来100年 - 朝日新聞社

米国の人気DJ、原爆ドーム前での「ダイ・イン」に参加 [モノ語る] - 朝日新聞社

広島・原爆ドーム前で灯籠流し - 佐賀新聞

「日本の縮図」と呼ばれる広島は、日本独特の気候や地形を持ち合わせる珍しい県のひとつ。そんな広島には観光名所が多数あります。今回は中でもおすすめの9スポットをご紹介! - 大紀元

チェルノブイリ被害の女性 原爆ドーム前で弾き語り「世界が家族になるように」 - 毎日新聞 - 毎日新聞

「絵のような広島の街」と紹介された写真が話題 新海誠監督の作画に見えるという人も - ニフティニュース

川底の瓦が伝える原爆の記憶 -戦跡 薄れる戦争の記憶 - NHK NEWS WEB

鎮魂の光、川染める 原爆ドーム前で灯籠流し - 日本経済新聞

日本の中国・四国地方で最も人口の多い都市、広島。宮島や平和記念公園など観光地もたくさんあります。今回は観光と一緒にショッピングを楽しめる、広島市内のおすすめショッピングスポット5選です。 - 大紀元

[臨時休業延長]観光地・広島の居酒屋で聞いた新型コロナによる苦渋の決断 - 地域・観光情報 旅やか広島

いつも多くの人で賑わう、広島の人気観光名所「広島城」。広大な敷地には見どころがたくさん!お城と高層ビルとがコントラストをなす景観も魅力なんですよ。今回はそんな広島城の楽しみ方をご紹介します。 - 大紀元

廣島からヒロシマへ:(1)まぶたの街並み よみがえる記憶 - 毎日新聞 - 毎日新聞

キャンドルナイト:平和の願い、火にともし 広島・原爆ドーム /広島 - 毎日新聞

サンパウロ=アギア・デ・オウロが初優勝=原爆ドーム山車に賛否両論も=今年も日本人・日系人大活躍 - ニッケイ新聞

「げん爆を世にうったえて」 ドームを残した1冊の日記 - 朝日新聞デジタル

かき船訴訟:原爆ドーム前で酒食は 広島地裁、19日判決 - 毎日新聞 - 毎日新聞

被爆者家族 写真に刻む 広島の堂畝さん 長崎でも撮影 体験継承願い - 西日本新聞

米国が広島に原爆を落とした理由 - CNN.co.jp

広島原爆の日:母の声、今ここに 父の声を未来へ - 毎日新聞

原爆ドーム前にイノシシ出没、大捕物 広島|日テレNEWS24 - 日テレNEWS24

”聖火スイマー”河本明子さん、広島被爆者思い泳ぐ - 日刊スポーツ

アクアネット広島、原爆ドームと宮島 海と川で結ぶ - 日本経済新聞

最大級の被爆建物「被服支廠」 保全求めて街頭署名 広島 - 毎日新聞 - 毎日新聞

新型コロナ:広島の原爆資料館が3月15日まで休館 コロナ拡大防止 - 日本経済新聞

支局長からの手紙:なすべきことは /広島 - 毎日新聞

平和の「かがり灯」で映える原爆ドーム 広島・元安川 - 朝日新聞

広島)被爆電車の「653号」 今年も特別運行 - 朝日新聞社

広島の発言2016:原爆ドーム前でボランティアガイド 村上正晃さん /広島 - 毎日新聞

原爆ドームが補修できない?人手不足、全指名業者が辞退 - 朝日新聞社

広島)性暴力「あなたの側にいる」 広島でフラワーデモ - 朝日新聞社

花彩る平和の広島 「全国緑化フェア」あす開幕 苗生産を継承「復興の証しに」 - 日本農業新聞

「真珠湾でたくさんの米兵を殺しただろ」開戦78年 語り継がれる原爆の記憶 ある日系アメリカ人の物語(飯塚真紀子) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース

日本泳法、「サバニ」、長瀞ライン下りも 聖火リレー、詳細ルート発表 - 産経ニュース

広島の街を「被爆電車」走る 原爆ドームまで期間限定で - 広島経済新聞

ローマ教皇 広島【演説全文】 「良心を目覚めさせる 力ある記憶を起爆剤に」:社会(TOKYO Web) - 東京新聞

広島の飲食店で「白いカキフライ」提供へ 東京のとんかつ店が監修 - 広島経済新聞

AIでカラーによみがえる“ヒロシマ”|日テレNEWS24 - 日テレNEWS24

聖火が走ったまち1964-2020:広島・平和記念公園 「平和の灯」に市民熱狂 - 毎日新聞

広島で水上スポーツ「SUPレース」 市中心部の6本の川使い初開催へ - 広島経済新聞

南米のカーニバルに原爆山車 日本人に誤解された意図 [核といのちを考える] - 朝日新聞デジタル版

教皇がヒロシマの心を震わせた 38年前、冬の日の熱気 [ローマ教皇] - 朝日新聞

原爆ドームの背景、建物見えない状態に 広島市が景観保全の素案(中国新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

核軍縮の道、理想から始めよ ゴルバチョフ氏という先達 - 朝日新聞

2020年 核廃絶の「期限」>(上)広島・旧陸軍被服支廠 被爆建物 解体の危機:政治(TOKYO Web) - 東京新聞

広島で原爆の恐ろしさや伝える大切さ学ぶ 加西の中学生 - 神戸新聞

原爆ドーム周辺の落書き、ブルガリア人を任意で事情聴取 - 朝日新聞

eye:広島の記憶、よみがえる 後世へ伝える若者たち - 毎日新聞

広島で参加型フォトジェニックアート展 原爆ドームそばの「おりづるタワー」で - 広島経済新聞

ローマ教皇の記帳公開 広島原爆資料館、燭台も - 日本経済新聞

被爆電車で核の脅威学ぶ、広島 - 佐賀新聞

広島市長 平和記念式典の縮小検討を表明 新型コロナ - 毎日新聞 - 毎日新聞

ハフィントンポストのイベントで、賛否両論のアート作品の「2度見」を体験 (小林恭子) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース

社説:戦争遺跡の保存 惨禍伝える方策探りたい - 毎日新聞

懐かしい「観光地みやげ」探して 沖縄、身に染みた店員さんの優しさ - withnews

原爆ドーム周辺、3カ所に落書き 器物損壊の疑いで捜査 - 朝日新聞

「河」に魅せられた人々:劇作家・土屋清の世界/6 「きのこ会」発足に尽力した父、閃光を浴びた母 /広島 - 毎日新聞

広島でアートプロジェクト「Manda-la」-原爆ドーム前で撮影、400人参加へ - 広島経済新聞

核禁条約発効早く/署名開始1周年で集会/原爆ドーム前 - しんぶん赤旗

広島上空をヘリコプターでクルージング 瀬戸内海や広島市内を周遊、夜間遊覧も - 広島経済新聞

原爆の悲惨さと平和への想いを世界に伝える、HIROSHIMAで生まれたピースツーリズム - やまとごころ.jp

反核・平和のシンボル、広島平和記念公園 - nippon.com

広島は8月6日、74回目の原爆の日を迎えた。広島市中区の平和記念公園には、早朝から被爆者や原爆で亡くなった人の遺族などが訪れ、鎮魂の祈りをささげた。 - 大紀元

(惜別)原広司さん 原爆ドーム描き続けた被爆者画家:朝日新聞デジタル - 朝日新聞社

おりづるタワー、広島マツダ会長「細部こだわり恩返し」 - 朝日新聞

“原子野の少女”だった母、何を目にしたのか? 長男が講演 「伝えてと言われたとしか…」 - 毎日新聞 - 毎日新聞

広島)アートの展示やホテルに 被服支廠の将来を考える - 朝日新聞社

平成最後の8月6日へ、空を見上げて 被爆73年 - 朝日新聞

【オバマ大統領広島訪問】原爆ドーム前で在特会とオバマ氏来訪反対のデモ隊が衝突 市民ら困惑「日本人として恥ずかしい」 - 産経ニュース

平和式典会場の下に…「みんなおった」家、原爆が消した [モノ語る] - 朝日新聞社

ヒロシマ心寄せる欧米人 原爆ドームなど見学者増 - 神戸新聞

スポーツは報復の連鎖にならない 被爆地で戦う森保監督 - 朝日新聞社

被爆再現人形の展示やめた理由 原爆資料館リニューアル - 朝日新聞

モザイクアート:折り紙で原爆ドーム表現 千羽鶴を材料に 福山の高齢者施設 /広島 - 毎日新聞

城山小を「世界遺産に」 長崎原爆で被害の校舎 教皇来訪「追い風」 - 西日本新聞

舞台をゆく:広島市・原爆ドーム周辺(重松清「赤ヘル1975」) 「勝鯉」の希望、動力に前へ - 毎日新聞

74回目の原爆忌、広島市長が核兵器禁止条約への署名求める - AFPBB News

チェルノブイリ事故、ゴルビーの人生も二分した - 朝日新聞

人間魚雷や防空壕をVR映像に 福山工高生徒 戦争の愚かさ伝える - 山陽新聞

日本泳法で聖火リレー 河本明子さんが意気込み - 産経ニュース

U22コロンビア代表が広島・平和記念公園で献花 - 日刊スポーツ

原爆の惨禍、VRやAIの力で伝える 広島の高校生ら - 日本経済新聞

ローマ教皇、38年ぶりの来日 : 長崎、広島から平和の祈り - Nippon.com

原爆ドーム近くの「かき船」めぐる訴訟、住民側が敗訴 - 朝日新聞

つなぐ 戦後74年>原爆の「地獄」発信 被爆日系3世 広島・平和記念資料館で英語ガイド:社会(TOKYO Web) - 東京新聞

核兵器禁止の声大きく/ピースウェーブ 広島で条約採択2周年集会 - しんぶん赤旗

「法王訪問で原爆資料館入れない」投書きっかけで招待状 - 朝日新聞

広島「女性ホステルクレイン」で泊まり放題プラン開始! - PR TIMES

広島・原爆ドーム前に「笑顔」の傘100本-被災地の子ども写す - 広島経済新聞

「平和考えるきっかけに」=被爆ピアノの音色届け18年-広島の調律師・矢川さん - 時事通信ニュース

原爆ドーム描き続け 画家の原広司さん死去、87歳 - 毎日新聞 - 毎日新聞

ステンドグラス、往時の屋根色に 被爆前の産業奨励館:朝日新聞デジタル - 朝日新聞社

Insta360 ONE R実機レビュー。AI編集が超優秀、レンズ+センサ交換式アクションカメラ - Engadget 日本版

ヒバクシャ:2019夏 外国人ゆえ苦難74年 核脅威共感、国境超え(その2止) - 毎日新聞

原爆ドーム:世界遺産登録20年 「ヒロシマ発信、改めて考える」 元原爆資料館長・原田さんが振り返る /広島 - 毎日新聞

通販サイトに強制収容所のクリスマス飾り、非難受け取り下げ - CNN.co.jp

広島:原爆ドームを背に、平和のかがり火 - 毎日新聞 - 毎日新聞

『原爆ドーム』はあと何年保存できるのか?被爆建物を後世へ残すための広島市の取り組み - HOME'S PRESS(ホームズプレス)

原爆ドーム対岸で平和式典前夜コンサート「ONE DREAM hiroshima 2019」がはじまりました - 地域・観光情報 旅やか広島

カテゴリの最新記事